バケーションレンタルで家を借りよう

まだ日本ではそんなに馴染みのないバケーションレンタル。
バケーションレンタルとは、休暇中に丸ごと家1棟貸し出しサービスのことです。

アメリカでは、夏休みや冬休みに、家を長期不在にすることが多いので、その間貸し出してしまう人がいます。
日本人にはちょっと抵抗があるかもしれませんが、アメリカでは利用者が結構います。

一昔に、キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットが出演した「ホリデイ」という映画がありましたが、これはまさにバケーションレンタルのお話し。
バケーション中に、お互いの家を取替え、運命的な恋にめぐり合うラブ・コメディでした。観られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

主な利用方法は?

私は以前、アメリカに長期に渡り滞在していましたが、このバケーションレンタルをちょくちょく利用していた人の一人です。
最近ではインターネットでバケーションレンタルの広告をだすのが主流となってきましたが、バケーションレンタル専門誌も、数多く出版されています。

通常、レンタル費用は、使用者の人数によって金額が変わるものではなく、家1棟の値段がシーズンや期間によって設定されています。
したがって、大人数で利用するほど、お得なのです。

友人同士であったり、家族同士で利用するのが、一般的でしょう。
申込をすると鍵が送られてくるか、現地で鍵を受け渡されるかのいずれかで、光熱費などは、後からの精算になっています。

このサービスは、バケーションと名がつくとおり、旅行で人気の場所が、多く登録されているようです。
私は、ハワイでこのサービスを利用しましたが、一般家庭でも、アメリカンサイズの家でしたので、大勢で楽しむことができました。
長期でホテルを使用する場合、やはり宿泊費の他に、食費が結構出てしまうものです。
その点、バケーションレンタルですと、キッチンも普通に使うことができますので、自炊だって可能です。
また庭付きのレンタルや、プライベートビーチもある家であれば、ホテルでは味わうことのできない、楽しみ方もできてしまうのです。

日本から予約する場合

このバケーションレンタルですが、もちろん日本から予約することだってできてしまうのが殆どだと思いますので、英語に自信がある方は、インターネットで検索してみてください。
グアムやハワイですと、海外からの利用者が大勢いると思いますので、大家さんも勝手が分かっているケースも多いと聞きます。アメリカならではの合理的なサービスだと思いませんか?

バケーションレンタルは業者さんを通さずの契約になると思いますので、くれぐれも契約事項などは、きちんと理解して、納得してから契約するようにしましょう。
それさえ守れれば、きっと思い出の旅行になるはずです。

あわせて読みたい